極貧バックパッカーってドバイで楽しめる?!実際にやってみて思ったこと。

f:id:kapibaramitti:20181114171210j:plain

世界一美しいスタバ

 

こんにちは。みっちーです

 

 

今回は僕が極貧バックパッカーとしてドバイを旅した時に1日に使ったお金について紹介をしていきたいと思います!

 

それでは早速綴っていきまーす!

 

 

 

 

バックパッカーには優しいドバイ?!

 

f:id:kapibaramitti:20181114170750j:plain

世界一高いタワー

 

ドバイなのですが、めちゃくちゃ高いイメージがあると思います。

 

僕も訪れる前はヨーロッパと同じかそれ以上じゃないのかななんて思ってたりもしました。しかし、意外とそんなことなかったので「食費」「宿」「観光、移動費等」の3つに分けて紹介をしていきます!

 

 

ドバイってご飯どうなの??

 

f:id:kapibaramitti:20181114171036j:plain

ジョリビー

 

 

f:id:kapibaramitti:20181114171040j:plain

マクドナルド

 

ドバイでは外国人労働者がとても多い国です。

 

なので、ドバイ料理のレストランというのをどこに行っても見つけることが出来ませんでした。というかあるのかな・・・

 

それで、そこらへんのレストランに入ってもなかなか良い値段がするわけです。

 

ドバイにはたくさんのショッピングモールがそこらへんにあって、そこに入っているフードコートには世界中のファストフードが展開されているのです!!!

 

 

その中でも僕のおすすめはジョリビーマクドナルド。

 

 

ジョリビー(Jollibee)とは、フィリピンファーストフードチェーン店。フィリピン華僑のトニー・タンが率いるジョリビー・フード・コーポレーションによる運営である。2018年現在、フィリピンの他にアメリカ香港ベトナムインドネシアブルネイサウジアラビアに進出している。日本進出も予定している[1][2]。創業は1975年で、元々はアイスクリーム店だった。2006年3月現在、フィリピンに1287店舗、フィリピン以外の諸外国に161店舗を構える。蜜蜂を模したマスコットが特徴。

 

マクドナルドとは、ハンバーガーを主力商品として、世界規模で展開するファーストフードチェーン店である。

 

 

マクドナルドはわかりますよね。

 

ジョリビーはフィリピンでマクドナルドとかケンタッキーなどの世界チェーンなファストフードを追い抜いて人気が一位のファストフード店です。

 

メニューに関しては、種類がとても豊富で、ハンバーガーやチキン、さらにご飯やパスタまで食べることが出来ます。

 

マクドナルドは、日本とほとんど変わりません。マックアラビアという中東限定のメニューが加わったくらいです。

 

しかし、ここで推したいのはメニューではなく、サイズ。

 

僕は、ダブルチーズバーガーのLセットを注文したのですが、値段は600円くらい。

 

ドリンクが1Lくらいあります。

 

日本のLサイズのジュースがこっちではSサイズと同じサイズでした。

 

ポテトもふた回りくらい大きかったです。

 

なぜかハンバーガーはほとんどサイズ変わらない。これだけ世界共通なのかな。。

 

とにかく、ドリンクが多すぎて飲みきることが難しいくらいです。。。

 

アメリカサイズ?とにかく驚きます

 

マクドナルドをお昼に食べれば満腹だったので1日1食600円で食費を抑えることが出来ちゃいます。

 

 
 
 
View this post on Instagram

#dubaimcdonalds #heryerde #herdilde #tbt❤️

𝓕𝓪𝓽𝓶𝓪💙さん(@dilberf)がシェアした投稿 -

 

ドバイにもゲストハウスはある?!

 

 

 

高級ホテルしかないイメージのドバイ。

 

確かに高級ホテルはそこら中にあります。

 

世界に1つしかない7つ星ホテルもありました

 

しかし、

バックパッカーが泊まれる宿がしっかりとあるのです!

 

ドミトリーで一泊1500円から2000円で泊まることが出来ます。

 

もちろん東南アジアなどを考えたら高くはなりますが、物価を考えたらかなり安いでしょう。

 

ドバイにあるゲストハウスに何軒が宿泊をしたのですが、基本的にとても綺麗です。

 

しかし、それでももっと節約したいという人もいますよね?

そんな人におすすめが空港泊。

 

ドバイの空港はとても快適です。

 

また、市街地からそんなに離れているわけでもないのでアクセスも良いのです。

空港泊して荷物は空港に預けたり市街地に出てからモールに預けることもできちゃいます。

 

そっちの方が圧倒的に節約できるので空港泊もおすすめです。

 

 

ドバイの観光、移動費はどうなの?

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

Happy Friday جمعه مباركه @skydivedubai #Dubai 📷:@maratleiras

Dubaiさん(@dubai)がシェアした投稿 -

 

ドバイには、世界一大きなタワーや噴水ショーであったり、とにかく世界一ばかり。

 

世界一だからそれなりにお金かかりそう、、、って思ってたんですけど意外とかからないんですよね。

 

 

ドバイの観光地についてまとめた記事

 

kapibaramitti.hatenablog.com

 

 

世界一美しいと言われているスタバでは日本とほとんど値段は変わりません。

 

また、世界一の噴水ショーも無料で見ることができますし、世界一高いタワーのライトアップショーなども無料で見ることができます。

 

旧市街地にある川でボートを乗るのにも30円で乗ることができますし、パブリックビーチではビーチに入るのにお金がかかるなんてこともありません。

 

なので、基本的に観光にはあまりお金がかからないイメージです。

 

しかし、お金をかければできることもたくさんあります。

 

砂漠サファリであったり、ブルジュハリファに登ったり、ヘリコプターをチャーターしてパームジュメイラを上から見たり・・・

 

僕は、1つもできませんでした。泣

 

極貧バックパッカーだったので仕方がありません。。。

 

それでも楽しむことはできました!!

 

移動費に関しては基本的にメトロかバスでの移動になります。

 

メトロは日本より少し安いくらい。

 

バスは日本に比べるとかなり安いです。

 

また、隣のアブダビ市まで行くバスも500円とかで行くことができるので行ってみてはいかがでしょうか。

 

アブダビにあるシェイクザーイドモスクはとても綺麗です。

 

ここも無料で入れちゃいます。笑

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

Magnifique ..❤️🙏🙏 #thankyougod🙏 #DieuEstGrand🌟🙏

LAZER MMZ 📀 📀 🎤さん(@lazer_2mz)がシェアした投稿 -

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

 

お金がなくても全然楽しめちゃいます。

 

 

もし、極貧旅をしていてドバイに行こうか迷ったらトラインジットや気分転換にでも2-3日だけ行ってみませんか。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。