みっちーブログ

旅と筋トレが大好きな大学一年生!!!主に旅で起こった出来事や気になったことについて書いています!

カイロからピラミッドまでのオススメ移動方法!

カイロからギザにあるピラミッドまでのおすすめの行き方について紹介します!

 

f:id:kapibaramitti:20180509222819j:image

ピラミッドとスフィンクス

 

 

ピラミッドは、カイロではなくギザにあります。なので、カイロ市内からはすこし遠いのです。僕は、有名な日本人宿ベニス細川家に泊まっていましたので、そこの最寄駅である黄色のラインが通っている駅(駅名は分かりませんでした)を利用し地下鉄でカイロからギザ駅まで乗り換えなしで行きました!

 

ギザ駅からは、タクシーがあるのですがとても高い値段をふっかけてくるのでおすすめは、UBERです!

 

UBERでは、ぼったくりはありません。現地の価格でタクシーを自分のいる位置に呼ぶことができます。 

 

僕は地下鉄とUBERを利用して片道200円で行くことができました!

何故、ギザ駅からかというと、カイロからタクシーやUBERを利用した際、昼間のカイロ市内はどの道も渋滞しているのでとても時間がかかるのです。

なので、地下鉄を使ってギザまで行き、そこからUBERの方が値段も時間もお得になります!

帰りも同じ方法が良いと思います!

f:id:kapibaramitti:20180509223514j:image

以上、カイロからピラミッドへのおすすめ移動方法でした!

 

 

アンベール城 16円で行く方法!

f:id:kapibaramitti:20180310142122j:image

アンベール城

 

ジャイプールに来たらアンベール城へ行く方は多いと思います。今回はジャイプールの市街地からアーグラ城まで16円で行ける方法について紹介します!

 

f:id:kapibaramitti:20180310142153j:image

アンベール城 模様が綺麗


ジャイプールのハワーマハルあたりはリキシャーやタクシーなどがたくさんおり、たくさんの運転手が呼び込みをしておりアーグラ城までは200-300ルピーととても高額な値段をふっかけて来ます。しかし、ハワーマハルあたりからはアンベール城あたりまで市バスが出ておりそちらを使えば10ルピーで行くことが可能なのです!!

 

まず、市バスはハワーマハル沿いの通りに何本も走っています。

f:id:kapibaramitti:20180310142305j:image

ちょうどこの通り(分かりづらくてすみません。)

 

2-3分に一本のペースで見かけました。バス停はなく、走っているバスに手を振ったりすれば止まってくれます。そちらのバスの5か29に乗っていただければアンベール城まで行くことができます。


もし、心配であればバスの集金する方がバスの入り口に立っているので、その方にアンベールと言ったら、あっていたら頷いてくれるのでそれに乗れば良いかと思います。

 

市バスなので地元に人たちでいっぱいです
ハワーマハルからは20分くらいで着きました。
アンベール城はまあまあ広く同じような空間がたくさんあるので迷ってしまうかもしれません。見応えもありました。

 

f:id:kapibaramitti:20180310142457j:image

アンベール城内 とても綺麗

 

また、アンベール城の横には要塞もあるのでそちらもとても見応えがありました。アンベール城から歩いて20-30分くらいかかります。タクシーやリキシャーでも行くことはできるのですが300-400くらいかかるそうです。

 

f:id:kapibaramitti:20180310142416j:image

要塞からの景色


要塞は山の上にあり、景色がとてもよかったです。アンベール城まで来たら行くべきだと思います。

帰り方も行きと同じです。

 

アンベール城を出たところの前にいたら29か5のバスがやってくるのでそちらに乗ればハワーマハルのあたりまで10ルピーで帰ることができます。

以上、市内からアンベール城まで16円で行く方法でした!

f:id:kapibaramitti:20180310142621j:image

アンベール城より要塞の方が見応えありました(笑)

バラナシ 鉄道の予約方法!外国人枠!

f:id:kapibaramitti:20180310141843j:image

ガンジス川 沐浴

 

今回の記事はバラナシでの長距離鉄道の予約方法について紹介して行きます。

まず、チケットの取得方法なんですが、
* 自力で取得
* 旅行代理店や宿にとってもらう
* インターネットで購入
の三つが代表的なチケットのとり方です。
インターネットで取得する場合は様々な登録が必要で少しめんどくさいです。


旅行代理店に頼むと手数料が発生します。ということで、自分でチケットを購入しに行きました。


まず、購入方法なんですが、バラナシjunction駅に外国人専用チケットカウンターがあるのでそちらで買うことができます。


バラナシの街中からは乗合リキシャーで20ルピーで行くことができます。
乗合リキシャーはヒンドゥー語でサワリというそうなのでサワリと運転手に言えば見つかります。


バラナシjunction駅に着いたら、駅に入ってすぐ左に大きな扉があるのでそちらの中で購入することができました。


混み合っていたりするので時間に余裕を持って行ったほうが良いです。


購入できるチケットはバラナシjunction発じゃなくても購入できるのであらかじめ予定がある場合は一度に複数のチケットを購入する方が何度も行く必要がないので楽だと思います。

 

今回は、バラナシでの電車のチケット予約方法でした!

 

香港からハノイへ陸路での行き方! by バスor電車

f:id:kapibaramitti:20180310135630j:image

夜明けの香港

 

僕は、2018年2月9日から11日にかけて香港からハノイまで電車とバスを使い陸路で行きました。その際の方法について紹介して行きます。
まず、香港には僕は特に用事がなかったのですぐに中国との国境の駅に行きました。
香港の街中からだと地下鉄で1時間くらいでつきます。羅湖駅というところです。

 

f:id:kapibaramitti:20180310135713j:image

羅湖駅


そこの駅に着き中国側へ歩いていくとイミグレーションがあります。そこを通過すると深圳駅になります。とても広いです。

 

f:id:kapibaramitti:20180310135754j:image

深セン


深圳からは長距離バスが出ており、そこから
南寧行きのバスを探します。だいたい夜発朝着のバスが多いです。200元ほどでチケットを購入できると思います。
僕自身は21時半発で朝の9時頃に南寧につきました。中国はネット規制があるためグーグル等が使えないのであらかじめリサーチしておいたほうが良いです。

 

f:id:kapibaramitti:20180310135842j:image

南寧ではあまり写真を撮ってません(泣)

 

南寧にはよくわからないバス停に到着しました。僕は、あらかじめ調べておいた、南寧国際旅遊集散中心というハノイ行きのバス停があるところまでいかなくてはなりませんでした。

僕がおりたバス停の近くには地下鉄の駅があったのでそこから、南寧駅に向かいました。

 

f:id:kapibaramitti:20180310140140j:image

中国には大抵どこの都市も地下鉄はあります

便利です。

f:id:kapibaramitti:20180310140027j:image

こちらが南寧駅 


南寧国際旅遊集散中心は南寧駅を正面に見て、右に歩いていけば見つかりました。

f:id:kapibaramitti:20180310140224j:image
場所がいまいちわからなかったらメモ帳などに漢字で肉まんを売っているおばちゃん等に見せると教えてくれます。

 

f:id:kapibaramitti:20180310140339j:image

こちらのカウンターがハノイ行きのバスチケットを売っている


いざ、南寧国際旅遊集散中心の中に入ると何個かカウンターがあるのですが、汽車 南寧→河内(ハノイ)というメモ帳を見せると理解してくれます。バスは一日4本出ており、9:00.10:00.10:30最終のバスで12時50分であったので、気をつけてください!

 

f:id:kapibaramitti:20180310140607j:image

バスというかバンでした。


ハノイまでのバスの値段は190元でした。
3-4時間くらいで国境に着き、国境で2-3時間くらい待たされます。出入国はとてもスムーズ何ですが、なぜか待たされました。

 


そしてベトナム側に入ってから4時間ほどでハノイにつきました。

途中休憩は1回ありました。

 

ハノイの到着場所なんですが、オールドタウンあたりからは3kmくらい離れており、近くには両替商などはなかったので歩きました。また、国境には両替商もいるのですがあまりレートがよくないので交換はおすすめしません。

 

香港からハノイまでの所要時間は24時間くらいかかりました。
8000円かからないくらいで行けたのでぜひ、一度試して見てはいかがでしょうか。

 

以上、香港からハノイまでの陸路移動方法についての紹介でした。

マレーシア レンタルバイクでペナン島散策!

f:id:kapibaramitti:20180212190731j:image

ペナン島 ジョージタウン

 

2017年の8月に僕は東南アジアを周遊してきました!

その時に、ペナン島にてレンタルバイクを利用したので、そのことについて紹介したいと思います!

f:id:kapibaramitti:20180212190242j:image

 

 

ペナン島には、ジョージタウンという街がありそこは世界遺産に登録されています!

また、ジョージタウン以外にも動物園やビーチもあり、沢山の観光地があるのです!

 

しかし、それらはゲストハウスが集まっているジョージタウンからは少し離れていたりします。

タクシーを使うのもいいんですが、節約したい方はレンタルバイクの利用をオススメします!

f:id:kapibaramitti:20180212190435j:image

 

東南アジアの観光地に行けば、ほとんどの場所でバイクや自転車をレンタルすることができます!

 

何故、自転車ではなくバイクをレンタルするかというと、早く移動することができ、価格もそんなに変わらないからです!

 f:id:kapibaramitti:20180212190512j:image

もちろん、バイクを運転することが大好きってのもあります。笑

 

しかし、レンタルバイクで怪我をしてしまったり、バイクを壊してしまう場合もあります。

 

そのようなリスクもあるので利用する時は気をつけた方が良いと思います。

 

幸い、僕は今までこのようなことがなかったのですがこれからも気をつけなければなりません。

 

話は戻りますが、ペナン島ジョージタウンには街を歩いていればすぐに自転車やバイクのレンタル屋は見つかります。

 

値段は大体、1日400〜600円くらいだった気がします。

値切ればもっと安くなるかも…

 f:id:kapibaramitti:20180212190644j:image

レンタルする際は、お店の方にパスポートを預けます。

心配な方はお金でも大丈夫なんですがとても高額だった気がします。

僕は、パスポート預けました。

レンタルした際は、乗る前に車体の写真を撮ることをお勧めします。バイクを返した際に元々あった傷等に対してケチをつける人もいるみたいです。

東南アジアのレンタルバイクは大抵125〜250ccのスクーターになります!

日本の原付より一回り大きいといったところです。

また、マレーシアでは恐らく、ヘルメットを義務付けられています。

また、日本と同じ右側通行なのですが、一方通行の道が多く、来た道から帰れないということが多々ありました。 

f:id:kapibaramitti:20180212190731j:image

 

道は舗装されてる道が大半だったので、運転をしていて危険を感じることはありませんでした。

 

1日色んなところへ行ってもガソリン代含めて1000円もかからない程度なので、タクシーを使うよりお得だと思います!

f:id:kapibaramitti:20180212190757j:image

 

東南アジアを旅する時は、レンタルバイクや自転車を使ってみてはいかがですか??

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ペナン島 おすすめゲストハウス!33 Stewart house

f:id:kapibaramitti:20180205134352j:image

マレーシア ペナン島

 

僕がペナン島に旅に行った時に宿泊したオススメのゲストハウスについて紹介します!

 

ペナン島は、マレーシアの北の方に位置する島で、島内のジョージタウンという街は世界遺産になります。

ジョージタウン内には沢山の観光地があり、日本人の観光客も多く、たくさんのバックパッカーの方も訪れてました!

なので、ゲストハウスも沢山あるのですが、僕がオススメなゲストハウスは、33 Stewart houseというゲストハウスです!

 

f:id:kapibaramitti:20180205135012j:image

こちらがゲストハウスの入り口になります!

ゲストハウスのオーナーさんは夫婦で営んでおり、とても親切でした。

 

f:id:kapibaramitti:20180205140743j:image

ゲストハウスの中になります。共有スペースは少し狭い印象です。

 

寝室には、専用のカードがないと入れないようになっていたり、入り口には柵もあったので、セキュリティはしっかりとしていると感じました!

 

僕が泊まった時は、僕以外に日本人が3〜4人宿泊してました。

 

 

僕は、Booking.comを使い予約をしたところ1泊700円で朝食込みでした!

 

Wi-Fiもついております。普通の速さです!

 

シャワー、トイレは共同になります。

しっかりとお湯シャワーでした。

また、バスタオルは言えば借りれると思います。

ちなみにトイレとシャワーは同じ部屋になっているので水浸しです。。。

 

f:id:kapibaramitti:20180205135401j:image

部屋は、カプセルホテルのような個室が6個1部屋に分かれており、ベッドはとても清潔でした!また、カーテンで閉めることができるので、着替えるときなどの心配は無用です!

 

ロッカーも使うことができたので貴重品の管理もできます!

 

f:id:kapibaramitti:20180205135539j:image

朝食は、セルフサービスになります!食パンと水、コーヒーになります!

 

場所なんですが、ジョージタウンの真ん中に位置しているので、有名な観光地へのアクセスはとてもしやすかったです!

f:id:kapibaramitti:20180205135735j:image

近くには夜まで賑わっているバーや少し歩けば中華街などもあるので、とても便利でした。

 

また、ペナン島にはたくさんのレンタルバイクや自転車レンタルのお店があるので、そちらを使うのも良いかと思います! 

f:id:kapibaramitti:20180205140139j:image

ペナン島 バトゥフィリンギ

 

今回は、ペナン島 ジョージタウンのオススメゲストハウスについての紹介でした!ペナン島は、クアラルンプールからも飛行機で1時間で行けるし、多くの観光地があるので、マレーシア観光には行く価値あると思います!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

超万能!アークテリクス マウンテンパーカー サイズや値段は?

f:id:kapibaramitti:20180202095106j:image

今回は僕がアークテリクスのマウンテンパーカーを購入したのですが、あまりにも良かったので紹介させていただきます!

 

アークテリクスは、衣料品、アウトドア用品を手がけるメーカー。1989年に、カナダ ブリティッシュコロンビア州ノースバンクーバーで設立された。アークテリクスという社名は、最古の鳥類として知られる始祖鳥の学名にちなんでいる。

 

f:id:kapibaramitti:20180202095214j:image

今回僕が購入したのは、BETA LTというモデルになります!

 

アークテリクスのジャケットには様々な種類があり、THETA>ALPHA>BETAの順に丈の長さが違うことや、SV>AR>LT>SLの順に強度が違うみたいです!

 

街中で着る分にはBETAの丈が丁度良いかと思います! 

LTにした理由はSLとの価格差がほとんどなかったからです。

 

更にGore-Tex仕様になっているので、雨や風を防ぐと同時に中にこもった湿気を外に出してくれるという凄い高性能な素材を利用しております!

 

 

f:id:kapibaramitti:20180202095655j:image

僕は、183cm 72kgなんですが、Mサイズを購入しました!

来てみたところ、なかなかJUSTサイズでしたがSでもいけそうな感じがします!Lではでかすぎる気がする。。。

 

因みに、普段着はXLになります!USサイズでもXLやLになります!

 

心配な方は一度、アークテリクスが置いてあるお店に行き、試着することをお勧めします!

(僕はしませんでした。笑)

 

f:id:kapibaramitti:20180202100659j:image

便利な機能!

・止水ジッパー使用

 

アークテリクスが独自に開発したものだそうです。

 

・通気性を保つために脇部分を開閉できるようになっている。

 

これはまじで便利らしい!使っている方が口を揃えて言っていた。

 

・フードにはツバが付いており、雨が顔にかかるのを防いでくれる。

 

これは地味だけど、役に立つそうです!

 

・着心地が良すぎる。

 

言うまでもありません。笑

 

 

気になる値段なんですが、今回は楽天で39000円で購入することができました!

因みに2016年モデルだったので安かったです。

2017年モデルで同じやつを買うと楽天だと50000円くらいだった気がします!

定価でBETA LTを買うと60000円くらいします。

 

海外で買う方が安いそうで、個人で海外輸入もできるみたいです!送料とかを考えると変わらないのかも。。。

 

一番安く買う方法は、カナダのアウトレットに行くことです!日本の半額以下で買うことができるみたいですが、行くことは難しいですよね。

安い時期を狙って購入してみてください!

 

 

f:id:kapibaramitti:20180202101811j:image

今回はアークテリクス マウンテンパーカーについての記事でした!