インドで野宿をするなら「駅」がオススメ。

f:id:kapibaramitti:20181010154346j:plain

 

こんにちは。みっちーです。

 

 

今までインドには3回訪れた僕なんですが、滞在中に何度か野宿をしました。

 

 

そこで、今回は、インドでの「野宿」のノウハウをお教えします。

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

沐浴 #varanasi #india #backpacking #trip #ganges #ganga #沐浴

Mitsui Ryotaさん(@mitsuipatty)がシェアした投稿 -

インドで野宿するならココだ!

「野宿」って日本でも危ないのにインドならなおさら危険じゃないの?!って思っている人が大半だと思います。

 

しかし、実際はそんなことはなく、インドでも対策さえしっかりすれば全然野宿をすることができる。というかできた。笑

 

インドで野宿する際におすすめな場所は、、「駅」

 

インドでは国鉄が24時間営業しております。

 

また、夜中に出発する電車も沢山あることや遅延することも沢山あるので、駅構内には沢山のインド人が寝ていたりするのです!!

 

 

f:id:kapibaramitti:20181010153555j:plain

 

 

僕も一緒になって寝ていました〜。笑

 

 

f:id:kapibaramitti:20181010153341j:plain

 この緑のマットレスが折りたたむことができて、軽くて、寝心地も快適だった。

パキスタンイスラマバードのバス停で使っていたら、ゴキブリが大量に群がるくらい保温性もある。笑

 

気をつけること

・モノが盗まれやすい。

これに関しては野宿関係ありませんが、気を抜いているとすぐになくなっていることもあります。僕も、カメラケースとバッテリーとSDカードを盗まれてしまいました。(カメラは無事だった。笑)

寝るときは、股に挟んでおくとか、貴重品はサブバッグに入れて南京錠をかけて置くとか対策をおすすめします!!

 

・女の子ひとりはやめたほうが良い。

たまに野宿している女の子もいると思うのですが、観光客を狙ったレイプ事件なども多発しています。やるなら自己責任でお願いします。

 

・人が少ないところでは寝ない。

インドの駅では入ったら、プラットフォームの前に電光掲示板がある空間があり、そこで沢山のインド人が寝ているのですが、フォームには寝ている人はほとんどいません。

野宿する場合は、沢山寝ている場所で一緒に寝ましょう。

  

メリット

・節約できる。

でも、ゲストハウスは一泊500円とかだからそんなに節約はできない。笑

 

・精神的に強くなれる。

喧騒なインドで野宿をすることができたらどこでも寝ることができます。

 

・旅のハードルが下がる。

アジア圏内でストレスなく旅をすることができるかと!

 

・男の子は危なくない。

僕は一度も危険を感じませんでした。

 

・インド人と仲良くなれる。

フレンドリーなので、絡んできます。フェイスブックを交換すると、毎日メッセージが送られて来るので正直めんどくさいです。笑

 

デメリット

・少し危ない場合もある。

人が少ないところで野宿をすると危ないかも。

 

・不安で寝れない人もいるかも。

うるさかったり、不安で寝ることができなかったりするかもしれません。

僕は大丈夫でした。

 

・モノを盗まれる可能性が高まる。 

対策をしないといけませんね。

 

さいごに

振り返ってみてみると、インドで野宿することにあまり魅力はありませんでした。

 

でも、そんなにハードルは高くないし、やってみるのもありかも!?

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。