バングラデシュって危険なの?旅して思ったこと。

f:id:kapibaramitti:20181012191730p:plain

 

こんにちは。みっちーです。

 

今回は、バングラデシュは危険みたいな話をよく聞くので、実際に旅をして思ったことをまとめようと思います。

 

では、早速綴っていきまーす!

 

 

基本情報

公用語ベンガル語

首都:ダッカ

人口:1億5940万人

GDP(MER):1413億ドル

GDP(PPP) :3251億ドル

1人あたり:2080ドル

通貨:タカ(1タカ=1.35円)

 

 

人口密度が高すぎる。。

 

旅をして思ったこと

・人がとにかく多い。

バングラデシュの面積は北海道と東北を足したくらいと同じサイズ。

だけど、人口は1億6000万人。笑

 

人口密度は日本の3倍。

 

・人がとてつもなく優しく、フレンドリー

街を歩いていると、みんなから話しかけられます、握手を求められたりもします、写真も撮られます。

 

また、チャイをおごってもらったり、ご飯をご馳走してもらったりもしました。

 

とにかくフレンドリーで親切な人たちばかりで、ぼったくりもして来ません。

 

・そんなに危険とは思わなかった。

首からカメラをぶら下げて街を徘徊していましたが、特に何も起こりませんでした。

夜にも出歩きましたが危険な場面はありませんでした。

 

・観光地がない。

観光地が本当にない。

見所が少ないです。。

 

・カオス

インドがマシに思えるほど。

とにかくカオスだった。。

 

さいごに

バングラデシュは見所が本当にないけど、とても人が良かった。

 

あまり人気がない国だけど行ってみることをお勧めします。

 

 
 
 
View this post on Instagram

バングラデシュにはまた行きたい * * 📍Bangladesh * #ontheroofs

Mitsui Ryotaさん(@mitsuipatty)がシェアした投稿 -

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。