みっちーブログ

旅が大好きな大学生!!!主に旅で起こった出来事や気になったことについて書いています!

タイバンコクから、ラオス ビエンチャンへ!ビエンチャンでの1日!【旅3日目】

f:id:kapibaramitti:20180806161846j:image
政府の建物??@ビエンチャン
 
こんにちは。
みっちーです。
 
リアルタイムでは、8/6ルアンパバーンに到着し、カフェでのんびり。
 
いつも移動した後はカフェでのんびりしている気がする。笑
 
今日のカフェは、Kaogee Cafe@ルアンパバーン

goo.gl

 

 

 

f:id:kapibaramitti:20180806161931j:image

エスプレッソコーヒー20000キープ

 

 

f:id:kapibaramitti:20180806161945j:image

ラオサンドウィッチ?22000キープ

 

雨が降っているので湿気でむしっとしております。
 
旅日記続きを綴っていきまーす!
 
 

【旅2日目夜】

バンコクのフアランポーン駅からはほぼ定刻に発車しました。
 
 
バンコクからラオスへ行く人のほとんどがこの列車を使うのではないでしょうか。
 
 
 
電車が動き出してから、10分くらい経った時に電車のスタッフがベッドメイキングをしてくれた。
 
 
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805192934j:image
ベッドメイキング
 
 
 
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805193026j:image
めっちゃ快適。
 
 
 
 
そして、30分後くらいに夕飯のオーダーをスタッフが聞きに来ました。
 
均一210バーツで、種類は10種類くらいあった。
僕は、適当に美味しそうなモノを選んだが、そんなに美味しくなかった。
 
 
友達は全部残していました。笑
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805193101j:image
僕のご飯
 
 
そして、23時頃に就寝。
 
途中に何度か目を覚ましたんですが、車内の電気は消えていませんでした。
 
しかし、カーテンが閉めれるので僕は問題なかった!
 
 

【旅3日目】

6時頃に電車のスタッフに起こされました。
 
 
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805193148j:image
電車の外の風景。めっちゃ田舎。
 
 
 
 
到着予定時刻は6時40分だったが、実際に到着した時間は、7時頃でした。
 
 
このくらいの遅延ならそんなに気にならない!
(インドは8時間遅延とか余裕である)
 
 
駅から出ると、たくさんのタクシーとトゥクトゥクの勧誘が!
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805193231j:image
トゥクトゥクに乗ると1人、50バーツくらいで国境に行くことができる。
 
 
 
距離が1キロくらいだったので歩いて行きました。
 
f:id:kapibaramitti:20180805193320j:image
ひたすらまっすぐ!だと思いきや・・・
 
 
 
 

f:id:kapibaramitti:20180805193324j:image
普通に小さい町みたいなのがあった。
 
 
 

f:id:kapibaramitti:20180805193339j:image
踏み切りもちゃんとある!
 
 
 
 

f:id:kapibaramitti:20180805193330j:image
10分くらいでラオスとの国境に到着!
 
 
タイ側のイミグレを通ると、ラオス側のイミグレまでバスを乗らないといけない!
 
 
1人、20バーツ!
 
 
バスで1kmくらい走ります。
歩いて行くことはできません。
 
途中で大きな橋を渡るんですが、メコン川を一望することができます。
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805193621j:image
ラオス側のイミグレにいくバスの中
 
 
 
 
そして、ラオスのイミグレに到着。
f:id:kapibaramitti:20180805193607j:image
ラオス側の国境
 
 
 
日本人はビザはいらないものの、入国税?的なカードみたいなモノを購入させられます。
 
 
50バーツ。
 
 
そして、入国カードを書いて無事入国。
 
国税?的なカードを購入しないと入国できないので気をつけてください。
 
無事、入国した後は案の定、タクシーやトゥクトゥクおじさんがよって来ます。
 
ラオスの国境側を少し歩くと、民家みたいな建物があり、そこの前にバスが来る(もしくは止まっている)のでそちらを利用すれば8000キープでビエンチャンの中心部まで行くことができます。
 
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805193744j:image
日本の国旗が目印!
 
東南アジアでは至る所で日本の国旗を見ることが多い!
 
 

f:id:kapibaramitti:20180805193741j:image
奥に見えるのがイミグレ!
イミグレ側から見て、右!!
 
 
ちなみに、トゥクトゥクを利用した場合は、50000キープから交渉していかないといけません!
 
 
どこに行ってもバス一択。
 
 
ビエンチャンの中心につき、早速、明日にはルアンパバーンにつきたいので夜行バスのチケットを探しに行きました。
 
ビエンチャン全然首都って感じしない。笑
 
ビエンチャンの宿などがたくさんある通りでは宿の前にバスのチケットについて詳しく書かれた看板があるので色々と比べて見て安いところで買うことができます!
 
 
大抵の宿が代理店としてバスの手配をしてくれます。ちなみにバスステーションまで買いに行っても良いですが、遠いのでお勧めしません。
 
宿でバスチケットを買うと、宿にピックアップをしてくれるので楽です。
 
 
ルアンパバーンへ行く為のバスのチケットは当日でも予約をすることができた!
20時発で7時着のVIP Sleeper というランクのバスに乗るみたい笑
値段は1850000キープ!ピックアップ込み!
 
僕はここの宿でバスの予約をしました。

goo.gl

居心地も良かった!

 

 
その後は、お腹が空いたので、Comma Coffeeというカフェで朝食を!
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805193935j:image
フレンチトーストとアメリカンコーヒーを! 
2つで35000キープ!
友達はサンドウィッチとアメリカンコーヒーで45000キープ!!
 
 
 
コーヒーはもちろん、フレンチトーストが本当に美味しかった。
 
f:id:kapibaramitti:20180805194043j:image
サンドウィッチ!これも美味しい。
 
 
 
ここのカフェではお昼までのんびりとブログを書いたり、ルアンパバーンのことを調べたりしていました。
 
昼食もここで、サンドウィッチを!
 
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805194129j:image
ハム!!
 
 
 

f:id:kapibaramitti:20180805194124j:image
お店の中はオシャレ。
 
25000キープ!!
 
 
めちゃ美味い。
 
 
これだけでラオスに来て良かったと思えた。笑
 
 
昼過ぎには、少し観光!
といってもパトゥー・サイという凱旋門に行っただけ笑
 

goo.gl

 
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805194307j:image
想像していたより綺麗だったし、大きかった。
 
 
 
街中にドカンと出てくる感じ。
 
 
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805194347j:image
観光客だけではなく、地元の人たちも訪れていました。
 
 
居心地が良かったです。
 
ちょうど帰ろうとした時に、急にスコールに見舞われた。
 
運悪い。。。
 
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805194420j:image
雨の写真って撮るの難しい。
 
 
行きは歩いて来たものの、帰りは諦めてトゥクトゥクルアンパバーンまでのバスを予約したゲストハウスまで帰宅。。
 
50000キープ(高すぎ)
 
宿に到着!
 
そこからバスの時間まで暇だったので、宿のカフェでひたすらYouTubeを見たり、ルアンパバーンについて調べたりしていました。
 
 
お腹も空いたので、ラオサンドウィッチ?
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805233154j:image
めっちゃ美味しかった。
 
 
 
なんやかんやで時間もバスの時間になり、宿まで迎えにきてもらい、バスターミナルへ!
 
ビエンチャン中心街からバスターミナルまでは乗り合いバンで30分くらいかかった!
 
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805233340j:image
乗り合いバン。後ろパンパンだった。
 
 
そして、バスターミナルに到着!!
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805233425j:image
質素なバスターミナル
 
 
バスの数も少なかったので、すぐにルアンパバーンへ行くバスがわかりました!
 
 
 
f:id:kapibaramitti:20180805233622j:image
これに乗ってルアンパバーンへ!
 
20時発のバスで、19時30分には乗ることができた。
 
 
 
 
中はこんな感じ。
f:id:kapibaramitti:20180805233749j:image
バックパックを預けなかったので狭くなってしまった。
 
 
 
震度6並みの揺れが続くと言われている、ビエンチャンからルアンパバーンへの夜行バス。
 
 
9時間も。。。
 
 
 
 
続きは次回、更新します!!
 
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!